「遺跡島と7つのまほう つよくてニャーゲーム」二周目完了

WS000077_20160522213006cf3.jpg

WS000078_2016052221300732e.jpg


ほぼやりきりました…
「到達マップ」の項目は、埋めません
あの膨大な広さのマップをただ虱潰しに歩き続けるのは、多分楽しくないです
このゲームは私の中では限りなく満点に近い完成度です、ここまで本当に楽しかった
だから今更最後の最後につまらない思い出を上塗りしたくないのです

しかし…前回語ったことを再度語るようでアレですが…
本当に良いゲームだった…雰囲気、操作性、ゲーム性、シナリオ、全部良かった…

懐かしき2D見下ろし型にドット絵、ただそれだけではなく当時(SFC時代)の空気を感じるんですよ
操作性もゼルダ、聖剣、ROを彷彿とさせて…それでいて不便なところは解消されてて快適
探索重視、でもコンプ要素やおふざけ要素もあって退屈しない、バランスの取れたゲーム性でしたし
シナリオも好みでしたよ、特に最後のマナを封印して回るところ
これまでの二人(と一匹)の軌跡を再度辿る旅、ニャルダを過去に戻せなくする旅、過去との決別の旅
色んな側面があります、それらが絡まってオッサンとしては心に響きましたよ…

私の中でのフリーゲーム大賞には今まで「Elona」「Ruina」「ざくアク」の三作品が並んでましたが
これからはこのゲームもそこに並ぶことになるでしょう、一生忘れないであろう名作です


スポンサーサイト

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

「遺跡島と7つのまほう つよくてニャーゲーム」の感想

WS000069_2016051917434292a.jpg

作者様HP: 遺跡島と7つのまほう - フリーゲーム開発室


最近ずっとプラモばっかりで、いい加減ゲームをやりたくなったのでやってみました
結果としては大当たりでした、子供の頃ってこんな風にゲームを楽しんでたなぁ…と懐かしくなります

感覚としてはSFC時代のゼルダの伝説・聖剣伝説シリーズに近いです
この意見は私以外からも多数見受けられるので大凡ハズしてないものだと思います
そして私はこの感覚の正体を「ゲームの世界を探検する楽しさ」だと思ってます
このゲームは最初から最後まで、殆どずっとそれを楽しむゲームです
「この道は何処に続いているのか」「そこには何があるのか」
そんな冒険の楽しさ、それが詰まってると思います

とは言えノーヒントで投げっぱなしというわけではありません、目的地くらいは教えてくれます
ただそこまでの道程は自分で探さなければいけません
マップは広大で、3Dゲームにありがちな「見えない壁」は殆どありません
複雑に絡み合ったマップを何度も何度も迷いながら道を開拓していきます
それが目的地への道か、別の場所への道かは分かりません、誰も教えてくれません
だからこそ目的地に着いただけで達成感があります、冒険をしてる気持ち良さを感じられます

これは前述したゼルダの伝説によく似てます
「次は○○の神殿に行く」という目的地は教えてくれても道程までは教えてくれない
地図を見ながら、時に迷いながら四苦八苦して道を進む冒険の楽しさです

他にもゲームを進めていくとギミックに作用する術を手に入れるところも似てますね
例えばゼルダの伝説でもパワーグラブを手に入れたら行けるところが格段に増えますよね?
序盤は行けなかったところも通れるようになったり、そういうのを思い出しながら各所を回ったり
このゲームにもそういう要素が山のようにあります
ゲームを進める度に行動範囲が広がり、最後まで冒険してる気分を保ったままプレイできます



WS000061_20160519192558ddf.jpg

他にも戦闘面やスキル・魔法の仕組み、UIなどとにかく上手く作ってます
F1~F12のショートカットが並んでる姿には馴染みがある人も多いんじゃないでしょうか
この辺りは基本的に聖剣伝説やROのものに近いです
なのでそちらのプレイ経験があれば取っ付き易いかと思います

まぁ回復アイテムに「まんまるドロプス」「ばっくんチョコ」などがあったり
敵が敵名のカードをドロップしたり、明らかに意識してると思います



ここまで色々書きましたが、とにかく面白いゲームでした
SFC時代のゼルダの伝説や聖剣伝説シリーズにハマってた人
ROに青春を滅茶苦茶にされたような人
そういう人達なら絶対楽しめると思います、是非一度プレイして貰いたいゲームですね


テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

【東方】幻想郷のMQ_1.05 プレイ日記2【フリゲ】

WS000001_2014102708131276d.jpg


そういえば阿求が難題という名のクエストを発行してくれることも前回書き忘れてますね・・・
前回の記事の密度が薄すぎるって、それ一番俺が自覚してるから



WS000002_20141027083228731.jpg

WS000003_20141027083704790.jpg

WS000004_20141027085338110.jpg

WS000005_20141027090013d8d.jpg

WS000006_20141027090015565.jpg


森の中の休憩所の先を進めていきます
と言っても敵はいつの間にかこっちから逃げていくようになってますし(多分Lv9になったから?)
ただ宝箱と素材を見逃さないように散歩するだけですね



WS000007_20141027090015da6.jpg

WS000008_20141027090853584.jpg


お前が一層ボスか?
とりあえず君じゃ話にならないから責任者呼んできて

実際攻撃がヌルすぎるので防御固めれば楽勝です
多分厳し目の主人公を選んだ人に配慮した強さになってるんでしょうね
天子組だと現状ヒーラー居ないし、攻撃が苛烈だったらアイテム費が洒落にならん



WS000009_201410270940452b5.jpg

WS000010_201410270940478fb.jpg


じゃれついてくる危険な式神・・・ディノゲーターかな?(トラウマ想起不可避)
あんなのと序盤に戦ってもリョナにすらならないだろ!ふざけるな!!



WS000011_20141027095451370.jpg


見た目もディノゲーターっぽい、アザステ睡眠しなきゃ


WS000012_20141027100542782.jpg


序盤から受けられるけど達成はまず不可能系クエストの可能性も考えてたけど
別にそんなこともなく普通に倒せるレベルの敵でした、少し残念ですね



WS000013_20141027103522d3c.jpg

WS000014_201410271035214fb.jpg


猫騎士つよかわいい、ほしい



WS000015_201410271047432ef.jpg


猫の里の難題を進めてたら橙が仲間になりました
スピードアタッカーはターン制RPGじゃ強キャラになりやすいからね、しばらくは最前線で戦って貰うよ


WS000016_201410271105312db.jpg


デカァイ!説明しろ!!111

全体毒と全体魔法を駆使する猫の屑、物理攻撃も普通に痛い屑、回避率も高い屑
毒がとにかく痛い上に運が悪いと連発されるので解毒丸が沢山必要
ヒーラーが居ないので傷薬・高級な傷薬・治癒の霧も必要
回避率だけでなくHPも高い、長期戦になるので霊薬も必要・・・金がなくなる!なくなる!

倒すと橙が正式に協力者になってくれる、やったぜ



WS000018_20141027115159ec7.jpg

WS000019_20141027115312ef1.jpg


引き続き猫の里の難題をやってく
つもりだったが猫の屋敷の奥にいる上海人形に話しかけただけでクリアになった
これで猫の里関係の難題は終了かな



WS000020_20141027120343de2.jpg


次回は氷雪の深林を進めていきます

【東方】幻想郷のMQ_1.05 プレイ日記1【フリゲ】

WS000118_20141019213630fcb.jpg


作者様HP:東方RPG遊び場。

ブログの簡易説明文に
「東方のフリーゲームのプレイ日記とかよく書いてます」
ってあるのに東方フリゲの最終記事が8月29日っておかしいよなぁ?

なのでもう旬を過ぎた感があるけど最近ので評価高かったコレやっていきます



WS000119_2014101921363136a.jpg


やっぱり藍の淹れるお茶は美味いな(幻聴)



WS000120_2014101921363267a.jpg


導入部分から誤字っていくスタイルは今後が不安になるのでNG



WS000121_2014101921564935a.jpg


あらすじとしてはテレビゲームを模した紫主催のお祭りという感じ
ホンマゆかりんは東方二次ゲ界の便利屋やで
主人公は選択式ですね、もちろん私は天子組を選びます



WS000122_2014101921565198e.jpg


(誤字についてはもう)ダメみたいですね



WS000123_2014102011025515a.jpg


本作の最大の特徴はこのにとりのショップでしょう
ここでは素材を持ってくるとアイテムを作ってくれるのですが
そのとき接頭語が付き性能が上下するという仕組みになってます
必ずしも良いものになるとは限らず、盾なのに守備力が下がったり長所を殺すこともあります
逆に長所をガン伸ばししたモノや、満遍なく伸ばす武具も作れますが

セーブ&ロードして厳選すればメリットしかない仕組みですが
今回はセーブ&ロード無しの一発勝負で進めていきます



WS000124_20141020112940199.jpg


戦闘はオーソドックスなターン制ですね
陰陽玉の数値が溜まるとスペカが発動できます

スキルは事前にメニューから取得するタイプ
タイトル通り世界樹の迷宮と似てる部分がありますね

FOE的な要素もあるので戦闘面は結構厳し目かもしれないです



WS000000_201410231937586ea.jpg


とりあえず現在の状態(唐突)
ルーミア、リグル&ミスティアコンビを倒して仲間にして少し狩りをしたところです

東方フリゲとしては普通に良作なんですが
風邪引いててボーっとプレイしてる上に、少し前までやってたのが
「これ完成したら個人的フリゲランキング一位が久々に更新だな・・・」
と確信させるほど面白かったざくアクだから中々熱が入らないっすね・・・

とりあえずSS撮り忘れが多すぎるので、次回は風邪完治してからやな!

ざくざくアクターズ Ver0.92e まだやってる

WS000106_20141003210520e91.jpg


三周目にしてようやく納得の行くPT作りが出来た
…と言いたいところだけど、これも開始前に予定してたPT構成じゃないっていう

このゲーム、キャラクターが魅力的過ぎて周回すればするだけ好きなキャラが増えていきやがる…
ドリントルの可愛さなんて二周目までは全く気付かなかったんだよなぁ
おかげでミアちゃん使う予定だったのに急遽交代になったよ

メニャーニャもどうするか迷ってたけど
やっぱりハグレ王国に来た後のサッパリしたメニャーニャ見てると使いたくなるね
16歳に色々背負わせすぎだよ、普通に同情するわ

とりあえずこれで後はイリス倒せばアイテムコンプとか趣味の領域に入れるので
別のゲームとかWoTに時間割けるかな?

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク