スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦車のプラモデルを作っている 8輌目 「タミヤ 1/35 ドイツ 中戦車 パンサーG 後期型」 part3

迷彩は入れてみたい・・・けどスプレーでは無理・・・
とは言え筆も無理・・・試してみたけど泣けるくらい酷い出来になった・・・

というわけで色々調べてみたんですが
ブルタックという道具を使ってマスキングする方法ならワンチャンありそうだったのでやってみました



IMG_1760.jpg



これが・・・



IMG_1764.jpg



こうじゃ

割と見れる出来やん!これは画期的やな!
しかもAmazonで394円!安い!(ちなみにマスキングもこれでやるなら二つは必要だと思います)

半ば諦めてた迷彩に手が届いた喜びから
カッコイイな~と思ってた二色迷彩ではなく三色迷彩を施すことにしました
そしてそれが失敗でした



IMG_1787.jpg


何か想像してたのと違う!(迷彩が終わってクリアー吹いたとこ)

そう、二色までは割と簡単だったのです
何しろ基本塗装の上に適当にくねくねした形を残してマスキングするだけですから
好き放題やり放題で、大して頭を使う必要もなかったです
問題は三色目、ロクに考えずに二色目を置いたせいで上手く色が繋がらない
黄緑茶をバランス良く置きたくても、スペースがない
おかげで茶色は点々と不自然に置かれてる印象で微妙な迷彩柄になってしまいました

またこれは三色目とか関係ないですけど
砲塔とシュルツェンを別々にやったこと
今回が初の迷彩・初のマスキング迷彩ということもあって繋目が綺麗になりませんでした
思いっきり「別々に塗装しました」って感じになってます

まぁ散々な出来ではありましたが、実際にやってみて勉強になったことも多かったです
実際先にやった緑より後でやった茶の方が繋目は圧倒的に綺麗にできてますし
多分次はもう少し上手くできるんじゃないかなー?
まぁ次パンターG後期型を作るときは大戦末期のクッキリ二色迷彩にしますけど・・・
こっちはネットに詳細な製作記録もあるので
それ見ながら作れば迷彩柄自体の出来も大幅にクオリティアップしますしね



そんな感じで基本塗装までは終わりました
あとはウォッシングなどのウェザリングですね
今回は組み立てから初挑戦ばかりですが、ウェザリングでも新たな試みに挑戦するつもりです
と言ってもそんな難しいことをするわけじゃないですけどね
やってる人のを見る限り凄くカッコイイ表現なので、今から楽しみです


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ポケモンGOすごいっすね

CoGGAkHUsAAaRkt.jpg


私もやってます、いやー面白いもんですねこれ
ゲーム的には何か惹きつけられるものがあるってわけじゃないんですけど
何かクセになるというか、ついついやってしまう感じ

ポケモンは初代しかやったことないですけど、それも十数年前ですからね
確かゼニガメ選んでプレイしてたなー懐かしい気持ちになりますね

行動範囲が狭いんでこれ以上はあまり増えそうにないのが残念
ストライクとか出ないかなー


テーマ : ポケモンGO
ジャンル : ゲーム

戦車のプラモデルを作っている 8輌目 「タミヤ 1/35 ドイツ 中戦車 パンサーG 後期型」 part2

IMG_1706.jpg


分日数が経ったと思うので砲身を仕上げておきます
はみ出ていた接着剤をデザインナイフでカンナがけ、あとは紙やすりで適当に
今回の砲身の出来は・・・70点くらいですかね、よく見ると合わせ目が残ってます
まぁ大して目立たないのでこれでいいでしょう



IMG_1712.jpg


間があったので修正
試しに溶接痕を再現しようとしましたが、爪楊枝では明らかにオーバースケールですね
それに見比べて見ると思ったほどそれっぽくない、あと凹んで割れました
まぁパっと見ならそれっぽいかな・・・?



IMG_1717.jpg

IMG_1725.jpg


回は試しに圧延装甲を表現してみました
やり方も簡単で流し込み接着剤をべちゃべちゃ塗って
安物の歯ブラシで溶けたところを叩いたり擦ったりして
トドメに金属製ブラシで叩いて、あとは600番の紙やすりで表面をならして終わり!



IMG_1719.jpg


いでにディティールの強化もしてみました
これも初挑戦なので加減がよく分かりません・・・
これでもかってくらいデザインナイフで切りつけましたけど、こんなもんかな?
少なくとも「足らない」ってことはないはず・・・「やりすぎ」はあるかもしれないけど・・・



IMG_1723.jpg


造表現、これも初挑戦、こいつ今回ずっと初挑戦だな
圧延表現より鋳造表現の方が難しいですね、中々思ったようにならなかった
でも最終的には結構らしくなったと思います、画像だと影がないのでよく分かりませんが・・・

これであとは砲塔組めば一段落かな?
そこまで終わったら基本塗装ですねー


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

戦車のプラモデルを作っている 8輌目 「タミヤ 1/35 ドイツ 中戦車 パンサーG 後期型」 part1

はプラモを作るときは同じ戦車(あれば同じキット)のプラモ製作記録を見て作るんですが
どうせなら自分もそういう製作日記みたいなの付けてみようかなと、さっき思いついたので試しでやってみます



IMG_1697.jpg


明書では最初は車体下部のシャーシから作製ですが、私は大体まずは砲身から作ります
まぁ理由は戦車プラモ作る人なら察しが付くでしょうけど、合わせ目を消す為ですね
大量の接着剤でくっつけて、はみ出た接着剤は削り落とす、簡単でいいです
ヒケ防止の為には数日置かないといけないらしいので先に作って乾かしておきます



IMG_1699.jpg


は転輪です、シャーシはまだ作りません
これは単純に億劫な転輪の作業は先に終わらせておきたいだけです
どうせ塗装は別でやるので今作らなくても問題はありませんけど
先にやっておかないと「まだあの面倒な作業が残ってるんだよなぁ・・・」と気分が落ち込むので・・・



IMG_1705.jpg


わりました、相変わらず面倒な作業です
面倒と言えばこの形式での製作記録は予想よりも面倒であることが分かりました
というか書くこともないです・・・
細かく書きすぎなんでしょうかね、もっと大雑把に書けばいいのか・・・

まぁとりあえずゆっくり作っていきます。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

戦車のプラモデルを作っている 7輌目 「タミヤ 1/48 ドイツ重戦車 タイガーI 初期生産型」

IMG_1691.jpg


これマジ?戦車のビッグネームっぷりに対してプラモの出来が悪すぎるだろ・・・

途中でアクシデントが頻発、具体的に言うと転輪の軸が計13回取れ、また4回折れました
更に車体左側面は塗り直してます
ダイキャストシャーシのためワイヤーに瞬間接着剤を使っているのですが
それが取れた時に塗装ごと剥がれてしまったので・・・デカールも貼り直しました

履帯も上手くいきませんでした、つなぎ目が見るからにカクカクで不自然です
しかも長さも足りず、特に左側の履帯の一部はパーツが噛んでません
無理矢理瞬間接着剤でくっつけてはいますが、そこだけ空間ができてます
塗装は完璧と言っていいくらい上手くいったんですがねぇ・・・

そんなこんなでウェザリングの頃にはモチベが激減
元々ティーガーはその場の思いつきで買ってそこまでモチベが高くなかったのに・・・
しかも極めつけにジャーマングレーはウェザリングが難しい!
何しろ暗くて重たい色なのでちょっと汚した程度じゃ全然変わらない
パステルを使ったウェザリングが最終的に形になって良かった
これがなかったら本当にジャーマングレー一色で見栄えがもっと悪くなってましたよ

まぁそれも今回初挑戦だったこと、途中でモチベが尽きたことで中途半端ではありますが・・・
写真でも一番前の転輪の裏が手付かずなのが見えてますね・・・

正直最後の方はもう綺麗に作ろうというより、どうせだから新しい技法を色々実験しようって感じでした
なのでサビ表現とかチッピングとかやるだけやってみたんですが、まぁ上手くいきませんでした
唯一形になったのがパステルで、これは上手い具合に色を作れれば効果的かなぁと



IMG_1693.jpg


というわけで久々にプラモ再開したはいいけど散々な結果になってしまいました
まぁティーガーならプラモ続けてればまた作る機会はあるでしょう、多分・・・
そのときは頑張りますよ、ただもうジャーマングレーでは作らないがな!

次はパンターG後期型です、こっちはしっかり作りたいなー
こちらは迷彩に初挑戦してみるつもりですが、世界樹5の体験版が先に来ちゃいそうだな・・・


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。