鋼鉄のワルツ ~初心者向けQ&A~

Cplu5aBUAAEEEZX.jpg


仕様が分かってない人が多いようなので、ゲーム紹介も兼ねて思いつく範囲で書いてきます
私もようやく死水機構の建造をポチったばかりの初心者なので過度な期待は禁物
既存プレイヤーは上の方は読み飛ばしてください



Q.これってどんなゲーム?
A.艦○れの題材を戦車にして運要素を極力排して戦闘の戦略性を高めたゲーム

GK6SFLA.png
※戦闘画面



Q.ガチャゲー?
A.ガチャからは大半のレアキャラは出ないし、攻略のガチャ依存度はとても低いよ、リセマラもないし

jUmBKzh.png
※このゲームにおけるガチャ(G鉄爆破)



Q.ガチャで手に入らないキャラはどうやって入手するの?
A.基本的には資材を集めて前提となるユニットを規定レベルまで上げて製作する

8QzjJHr.png



Q.無課金でも楽しめる?
A.課金しないと不利ということはない、課金した方が育成のスピードは上がる



Q.課金するとしたら何にすればいい?
A.一ヶ月間の物資供給(840円)だけで十分



Q.戦車のこと知らないと楽しめない?
A.艦○れだって大多数はスタート時点では大和と長門くらいしか知らなかったんじゃない?それが答え



Q.ロストってある?
A.ない、体力(HPではない)が尽きると「orz」状態になり強制的に戦闘に不参加となる



Q.体力の回復速度遅すぎない?ミルクすぐなくなっちゃう
A.主力以外に第二、第三小隊を作り体力の減少を抑えることが推奨されてる



Q.死水サービス機構って何?
A.よく分からないけど、艦これで言うところの建造みたいなものらしい

800px-BWMG_depot_interface_02.png



Q.艦○れで言うところの遠征ってある?キラ付けは?
A.遠征はある、ゲームを進めていけば解禁される、キラ付けのような面倒な要素はない



Q.戦闘の仕組みがよく分からない
A.司令部画面の上の方に攻略ページがあるので読んで



Q.それでも分からない
A.段階としては偵察→攻撃→接近→攻撃→肉薄→攻撃→戦闘終了
 
 偵察はユニットの偵察値の合計で競い多く取れば多く攻撃できる
 但し戦車と砲弾ごとに適正距離が決められていて離れすぎてると自動失敗
 攻撃順は射程が参照される

 接近、肉薄では全ユニットが攻撃に参加する
 但し肉薄では射程が長すぎるユニットの攻撃は失敗しやすくなる
 攻撃順は接近が命中、肉薄は回避が参照される

 他にも隠蔽によるヘイト管理、改装による地形補正の向上、弾種の特殊効果、装備品による補正等々
 戦闘は結構複雑で試行錯誤しないとSクリアでの突破は難しいようになっている
 レベルを上げてゴリ押しは序盤以降は基本通じないので攻略ページくらいはしっかり読んでおいた方がいい




Q.6枠目っていつ解放?
A.8-4クリア後、だからって急いで先に進もうとしても多分どっかで詰まるよ



Q.橙レアが出たら橙レア使った方がいい?
A.攻略ページにも書いてあるが、そうでもないし橙レアが強さを発揮するのは当分先なので紫レアを使おう



Q.○○って装備品は何処で落ちるの?
A.倉庫からアイテム図鑑を引けば載ってる



Q.星付けってバンバンやった方がいい?
A.主力にはバンバンやった方がいい、将来主力から外れるとしても無駄にはならないので遠慮はいらない



Q.争覇で勝てない!
A.NPCに挑もう、NPCは指揮官名が##から始まり報酬も多く、弱い
 この記事の冒頭で私に挑んで負けてる人達もユーザーではなくNPCに挑んで、どうぞ


7q03xX5_20160812105828fed.png
※こういうの



Q.どんなPT構成がいいの?
A.最適解は不明、ただ自走砲を二人入れる構成はかなり有効



Q.偵察で負ける
A.エンジンと車体の改装をして軽入れて偵察装備を付ける
 それでも負けるとすれば多分争覇だと思うが、偵察偏重なPTなら偵察で負けても勝てるし気にしない




Q.重戦車と中戦車以外がすぐに沈む
A.隠蔽の数値をよく見てヘイトが向かないようにする、脆いユニットには偽装網を付ける



Q.G鉄は爆破に使っていいの?
A.それ以外に特に使い道もないし、好きに使っていいよ
 出現する装備の幅は一定の段階で増えるみたいだけど、あまり気にしなくていいと思う

 死水機構にも使えるらしいので訂正、軍港の商品入れ替えは自分が使わないから忘れてましたね
 特に装備品にもユニットにも困ってない場合そっちに回すのも手かも




Q.反応装甲って二つ以上付けて意味ある?
A.ない



Q.装備ってどう組み合わせるのが効果的なの?
A.反応装甲は「受けるはずだったダメージをカット」みたいなので装甲が厚い重戦車に向いてる
 反応装甲 外付け装甲 外付け装甲とかにすると相当タフになる
 逆に駆逐や自走に付けても殆ど意味がない
 この辺も今は個々人が模索したり先行してる海外勢の真似したりでまとまってない




Q.イベントマップって何が手に入るの?
A.資材密令A 戦車残骸
 資材密令B 機密ファイル
 資材密令C 運算モジュール
 資材密令D 実験人形
 軍糧問題  食料
 レアブロック G鉄
 突破口    タグ




Q.タグって何?
A.特典戦車の製作などに使うみたい、当分気にする必要ないかと



雑だけどこんなもんで、取り敢えず争覇で無闇にユーザーを狙うのは・・・やめようね!
まぁこっちは燃料の回復早くなって助かるけど


スポンサーサイト

テーマ : 鋼鉄のワルツ
ジャンル : オンラインゲーム

「鋼鉄のワルツ」というスマホゲームが面白い




全然期待してなかったけど、凄く面白いです

まずガチャゲーじゃないところが良いですね、ガチャからは殆どのレアキャラが出ません
じゃあどうやってレアキャラを手に入れるかと言うと、コツコツ素材集めて前提条件を満たして作成します
条件さえ揃えれば確実に手に入ります、射幸心を煽られることもなく自分のペースでプレイできます

ゲーム自体も上手にバランスが取られてます
戦闘面では距離の概念、弾種の概念、ヘイトの概念があり、自動戦闘ではあるものの運ゲー要素は薄いです
攻撃の順番も事前にある程度調整できますし、事故を防ぐ為に頭を使う必要があるのでゲームをやってる感覚があります
戦車の擬人化なので色々な車種が出てきますが、どれが強すぎることも弱すぎることもなく
それでいて特長はしっかりとしていて、それぞれを上手く組み合わせないと攻略できないようになってます
またレア度の低いキャラにも活躍の場が用意されてて腐らないのもいいですね

もちろん艦これの羅針盤のようなものもありません、事前の準備さえしっかりしてればすんなりクリアできます

他にもエンジンの改修をしないと湿気にやられるとか、雪原だと装輪車両は性能が激減するとか
ちゃんと戦車の要素がゲームに落とし込まれていて、ただの美少女の踏み台扱いされてないのも嬉しいです

とにかくストレスなく快適にプレイできてます、しっかり考えてプレイしないとクリアできない歯応えもグッド
残念なところは二つだけで、元が中国のゲームなので翻訳がまだしっかりされてないこと
まぁ意図は通じる程度にはなってますけどね、主人公が突然女言葉になったりはしますが
もう一つは敵の汎用グラがシュールなこと、何故か動物なんですよね
こっちはしばらくしたら慣れちゃいますけどね

あまりスマホゲームはやってこなかったので、もしかしたら今時はこれくらいが普通なのかもしれませんが
個人的にはとても良く出来ていて驚きました

すでに課金(840円で30日間毎日アイテムが受け取れる)もして楽しんでます
ちなみに課金しなくてもまったりプレイする分には特に困らないです
どの道レアキャラを作るには長い長い時間がかかるので、まったりプレイにもマッチしてますし
私は早くパンターG型が欲しいですし、得るものが明確な課金は惜しまないので課金しましたけどね

まぁまだパンターG型どころかAもDも作れてない、というかⅣ号D型すら作れてないですけど・・・
B型とC型の育成が終わっても資材が足りないしなぁ・・・
無理矢理作っても強化する素材が今度は足りないし、パンターなんて夢のまた夢ですな


テーマ : 鋼鉄のワルツ
ジャンル : オンラインゲーム

戦車のプラモデルを作っている 8輌目 「タミヤ 1/35 ドイツ 中戦車 パンサーG 後期型」 完成


まぁまずは出来上がりを見てくれ。



IMG_1849.jpg

IMG_1863.jpg

IMG_1864.jpg

IMG_1865.jpg

IMG_1867.jpg

IMG_1868.jpg

IMG_1869.jpg

IMG_1870.jpg

IMG_1871.jpg

IMG_1873.jpg

IMG_1874.jpg

IMG_1875.jpg

IMG_1877.jpg

IMG_1878.jpg

IMG_1882.jpg

IMG_1883.jpg

IMG_1884.jpg

IMG_1886.jpg

IMG_1888.jpg

IMG_1890.jpg

IMG_1892.jpg

IMG_1893.jpg

IMG_1894.jpg

IMG_1895.jpg

IMG_1898.jpg

IMG_1900.jpg

IMG_1901.jpg


それじゃあ細かい話は続きで

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク