スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【wiz風】穢れし神に捧ぐ詠【フリゲ】

WS000096_20120502144404.jpg

起動して5分で「あ・・・これクソゲーだな・・・」と思うフリーゲームは数多いが
逆に起動して5分で「これは面白そうだ!」と思うフリーゲームは滅多にない
これは久々に後者のパターン



WS000097_20120502144625.jpg

タイトルの通りwizライクゲー
必要以上に主張しない町画面がそれらしい
それでいて最低限の情報は載せているのが好感触



WS000098_20120502151037.jpg

シナリオ・・・はいいか、そんなの求めてこういうゲームやる人もいないだろうし

キャラメイクは名前・種族・魔術特性・性格・初期BP・所持金の順に決定していく
順番に説明すると

■名前■
そのまんま、文字を選ぶタイプではないので記号も普通に使える

■種族■
種族は獣人・人間・夜の血族の3つ
上の画像にも出ている「3:2」などは種族の中でもどのような特徴を持っているかを指している
左の数字が肉体面で右の数字が精神面、要するに戦士なんかは5:0とか4:1、魔法使いなんかは0:5とか1:4が向いている

■魔術特性■
得意な術系統と苦手な術系統を決める、同じのを選べば得手不得手無しになる
術の種類は「天術」「念術」「彩術」「視術」の4つ、簡単に説明すると

天術:天候や自然現象をイメージした魔法
念術:イメージに出来るだけ頼らない魔法
彩術:色から連想されるイメージを元にした魔法
視術:視線や動作などから現象をイメージする魔法

詳しくはマニュアルで

■性格■
カード(以下ダイス)で決まる、一応戦意というステータスの上下量に関係しているが余り拘る必要はなさそう
キャンセルすればやり直せるのでイメージ重視でいいだろう

■初期BP■
ボーナスポイント、これもダイスで決まる
10+3d6の結果がBPだが、ゾロ目が出るともう一度振れる
とはいえすぐに取り戻せるので粘る程のものではない

■所持金■
そのまんま、高額を叩き出そうがどちらにせよ初期の5人だけでは心許ない
捨てキャラから金だけ奪う常套手段が通じるので粘る意味はあまりない



WS000099_20120502155333.jpg

作成されたキャラクターは個別のステータス画面でBPの割り振りなどが出来る
ちなみにこのキャラは前衛キャラなのでキャパシティが0
魔法を使うにはその魔法に応じたキャパシティが必要となる
更に魔法を使うには店で魔導書などを購入しないと覚えることはできないようだ

WS000100_20120502155332.jpg

細かいところではキャラクターの説明文も変更可能
設定に凝る人には有り難いかも

WS000101_20120502155903.jpg

隊列もかなり自由に変更できる
射程を考えつつバックアタックなども考慮しなくてはいけない



他にも戦闘システムとか色々あるっちゃあるが・・・
とりあえずダンジョン探索型のゲームが好きな人にはオススメ
そうじゃない人にはいくら説明しても面白さは伝わらないだろうし
逆に好きだって人はとりあえずやってみりゃ分かるしね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。