スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World of Tanks ~初心者の為のWoT講座②~

この講座の対象は

・経験戦闘数が2000戦未満
・経験戦闘数が2000戦以上だが、勝率が50%未満

のどちらかに該当する方となっております



戦車の性能について


戦車の特徴を知ることの意味は大きい
特に自分の乗っている戦車の性能について知っているのと知らないのとでは天と地の差がある
ここでは戦車のスペックの見方について説明する



まさかwikiを知らない人がいるとも思えないが、一応リンクを貼っておく
World of Tanks Wiki
大抵のことはwikiに載っている、疑問が湧いたらwikiで調べるクセを付けておくといいだろう

■さて、ここでは

1_20140130121344084.png

この部分の説明をする、wikiで自車両のページを開いて欲しい


・耐久値
HPである、【横の数字に「⇒」が付いてる場合は砲塔を換装した場合HPが変動する】という意味だ
格上の戦車砲に何発耐えられるのかなどは把握しておくべきだろう



・車体装甲厚(mm)
正面/側面/背面で装甲厚が記載されている
基本的に背面は気にしても仕方ない、後ろを取られた時点でもうどうしようもないからだ
側面は豚飯(リンク)などに関係があるが、こちらも基本的に貫通されると考えていいだろう

やはり重要なのは正面装甲となる、注意して欲しいのは
【ここに記載される厚が全面に施されてるわけではない】
ということだ、正面100mmと記載されていても正面弱点は50mmしかない・・・ということがよくある
この辺に関しては後述する【解説】で説明されていることが殆どなので合わせて読んで欲しい



・最高速度(前/後)(km/h)
前進速度/後退速度、こちらについても
【ここに記載されている数字が平地で出るとは限らない】
下り坂でないと最高速度が出ないという戦車は数多くある
やはりこちらも後述する【解説】で説明されていることが多い



・重量(初期/最終)(t)
重い戦車は体当たりのダメージが高い、覚えておくといざというときに役に立つだろう



・実用出力重量比(hp/t)
いわゆるパワーウェイトレシオである
ここの数字が高いと加速が良い、飛び出し撃ちや緊急時の回避運動などに影響がある



・本体価格(Cr)
説明不要だろう
しいて付け加えるなら、このゲームは戦車もアイテムもしょっちゅう割引をやっている
購入するか迷う戦車があるならとりあえず割引が来るまで様子見するといいかもしれない



・修理費(Cr)
修理費や弾薬費が高くなると赤字が増える
基本的にTier5~6辺りまでは負けても黒字なので心配はいらない

■次は戦車の砲についてだ

2.png

ちなみに不要と思われる名称、総弾数、弾薬費、重量については省かせて貰った


・発射速度(rpm)
一分間に何発撃てるかを数値化したものだ
【但し実際には車長・装填手のプライマリスキル、ラマー・換気扇・戦友の有無】などで変動する
この数値が高い場合、ほぼ確実に単発火力が低い
リロードは短いが単発火力は低い、リロードは長いが単発火力は高い
どちらが使いやすいかは人によるだろう
前者の場合、砲手のスキルに「射撃の名手」を取らせるとより効果的だ



・弾種
ここで説明するよりこちらのページを見た方が早い



・平均貫通力(mm)
【平均】貫通力である、なので実際は上下に多少ブレる
弾種がAP、APCR、HEATの場合どんなに平均攻撃力があろうと貫通しなければダメージはない
そのため最も重要な数値と言える
ただしHEでは基本的に貫通しなくてもダメージが入る(極端に重装甲な相手だとノーダメージもある)
通常弾としてHEを使うのが一般的な砲もあり(KV-2の152mm砲など)
その場合貫通より平均攻撃力の方が大事になる



・平均攻撃力
【平均】攻撃力、貫通と同じくあくまで平均の数字
AP、APCR、HEATの場合は記載されている数字とそこまで大きな誤差は出ないが
HEの場合貫通できなかったときのダメージはかなり大きくブレる
普段200~300与えられる場合でも装甲の厚いところに当たると100以下ということも有り得る
どうせ貫通しなくてもダメージが入る、と考えずに慎重に照準した方がいいだろう



・AP弾DPM
AP弾を一分間撃ち続け全てが貫通した場合のダメージ量である
もちろん現実的にそんな状況はあり得ないが、それでも10秒くらいなら撃ち続けられる状況はある
DPMが高く単発火力に乏しい戦車の場合、この撃ち続けられる状況をどれだけ作れるかで大きく差がつく
逆にDPMは低いが単発火力は高い場合は市街戦など一発撃ったら引っ込むといった戦いで有利だ



・精度(m)
100mの距離から照準を絞りきった状態で砲撃した場合どれだけブレるのかを表した数字
例えば0.34であれば100mの距離から撃ったら上下左右に最大0.34mブレる
【但しこれは砲手のプライマリスキルが100%丁度の場合】である
とりあえず数字が低ければそれだけ正確に飛ぶということだ



照準時間(s)
照準を絞りきるのに必要な秒数
短いほど照準が早く終わるので当然有利である



・仰俯角
仰角(上向き)と俯角(下向き)の角度を表している
例えば「-10°/+20°」なら下向きに10°上向きに20°ということになる
特に俯角が重要と言われており、俯角が5°以下ともなるとちょっとした段差ですら敵を狙えなくなる
【初心者が軽視しやすい部分なのでしっかり把握しておこう】

■あとは下の画像の部分に付け加えて射界と解説についてだ
最もパーツ類に関しては殆どの場合新しいものが上位互換となっている
稀に一部性能が下がることもあるが、それもやはり後述する【解説】で説明されていることが多い

3_20140130124335bc0.png


・砲塔
砲の項目で説明しなかったが、【名称の色で搭載できる砲が違っている】
その他の数値に関してはそのままの意味だ
特に視界は非常に重要なので、視界が良くなる場合早めに砲塔を乗せ換えたい



・エンジン
基本的に馬力だけ見ておけばいい
多少引火確率が上がるとしても、機動性を上げた方がメリットが大きく結局載せ替えることになる



・履帯
重戦車や重駆逐戦車などは車体旋回速度が遅いため早めに換装したい
そうでなくとも積載量の関係上、これを換装しないと他のパーツが乗せられないことも多い
砲を開発したら砲塔の換装が必要で、砲塔の開発が終わったら積載量オーバーで履帯の換装が必要…
なんてことが起こらないように、開発時には積載量もチェックしておくべきだろう
【車両アイコンを右クリックして車両詳細をクリックすれば現在の重量と最大積載量が確認できる】



・無線機
現状の仕様だと開発の優先度は低い
マップが狭いのでそれほど通信範囲が必要ないのだ
とはいえ通信範囲が300m程度では困る場面も出てくる
最終的にはしっかりと高性能なものに換装しておきたい



・乗員
乗員の乗せ換えをしない場合は特に気にする必要もないのだが
例えば開発が終わったらその戦車は売り、乗員は新しい戦車に乗せ換えるといった場合
乗員の構成が変わることも多いので事前に確認しておいた方がいいだろう



・拡張パーツ
戦車によって載せられる拡張パーツは少々異なる、特に注意して欲しいのは
【オープントップは換気扇、自動装填は(一部の例外を除き)ラマーを載せられない】
【スタビライザーはアメリカとイギリス以外Tier8から(MT・HTの場合)】
この辺りだろう
割引で後に買う予定の戦車の分も購入する際などは事前に確認してからにしよう



・隠蔽率
視界に並ぶこのゲームの肝だが、ここでは詳しく説明しない
とりあえずここの数値が高ければ敵に見つかりづらいとだけ覚えておけばいいだろう



・射界
砲の可動範囲、主に駆逐戦車と自走砲に関係する項目である
これが狭いと一々車体を動かさなければならず非常に不便である
車体を動かせば当然レティクルは大きく広がるため、また照準しなおすことになる



・解説
有志の方がその戦車について書いた説明書のようなものである
ここを読めばその戦車のことが6~7割は理解できる
自車両についてはもちろんだが、敵として出会い苦労した戦車などについても調べておくといいだろう




前回に引き続き知らない人の方が珍しいであろう内容だが
T29の砲塔を撃ち続ける戦車兵の多さを考えると、案外見てない人も多そうだ
もしここまで読んでT29の砲塔について知らない人がいたら、是非wikiで確認して欲しいものだ

次回はTier5で当たる要注意戦車について解説をするつもりだ
このゲームはTier5がスタート地点と言っても過言ではない
スタート地点で躓かない為にも注意すべき相手をしっかり把握しておくのが重要だ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。