スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦車のプラモデルを作っている 3輌目 「タミヤ 1/35 チャーチル Mk.VII」

CgpyPHLUcAARHgf.jpg
CgpyNTLUoAINwO2.jpg
CgpyN9EU8AEKp_Q.jpg
CgpyOl4UYAA8qWY.jpg


チャーチルⅦ完成です
いやー色塗ったのは初めてみたいなもんですが(一応練習でⅡ号Fにスプレーだけやった)
難しいもんですね、スプレー何回吹いたんだろう、細かいところに全然塗料が乗らない…

更に写真では明度(?)を上げてるので分かりづらいですが…
素の色は相当濃いです、ダークグリーンにしたって明らかに濃すぎる…
理由は分かってます、ウォッシングが濃すぎたんでしょう、しかも重ねて何度か塗ったし
しかも私のウォッシングは拭き取りませんでしたからね、いやそういうやり方もあるって見たんですが…
どうもその場合本当にうすーくうすーく塗って色を調整していくらしいです、要するに濃すぎたんですね(再確認)

あと履帯がダメダメでした…最初ガンメタルを吹いたんですが、そのままじゃキラキラしてるし
だからと言って何か塗ろうにも塗料を用意してなくて…適当に黒と茶色を混ぜて塗ってみたんですけど
なーんかイメージと全然違う…汚れすぎてるというか、これは錆色なのでは?土っぽくしたかったんだけど…

ただフェンダーと泥はねを防ぐゴムの部分(ここもフェンダー?)はイメージに近い形にできました
よく汚れそうだし少し濃くしようという意図も反映できましたし(全体が濃すぎたのは完全に誤算でしたが)
ゴムの部分も予想以上にゴムっぽい色合いになって、ウェザリングもイメージに近い形になりました
…まぁウェザリングマスターでペタペタやっただけなんですがw

あとは車外装備品もそれなりに上手くいったかな?木目は上手く付けられなかったけど…
個人的に「これは上手く塗れたんじゃないかな!?」と思ってたハンマーが組んだら隠れる位置だったのが悲しい



aaafdsad.jpg


次のプラモはM4シャーマン前期型のガルパン仕様にしました
このM4シャーマンは一番最初に気に入った戦車で思い出深い車両です

覚えてらっしゃるでしょうか?ガルパン5話のサンダース戦でずらっと並ぶM4シャーマンの姿を

27ddba44.jpg
※参考資料

この姿を見たとき凄くカッコ良く感じたんですね~
WoTでも一番最初に目指したのはM4シャーマンでした、開発後はしばらく乗りっぱなしでした
その後色々乗り回して、最終的にはⅣ号Hの方が扱いやすい&弱体化で売却したんですが
それでも車両別の戦闘回数はM4シャーマンが一番多かったですからね

というわけで次は色合いに気をつけて、ウェザリングは控えてやってみたいと思います
今度は何度もスプレーやり直さなくて済むといいんだけど…


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。