スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦車のプラモデルを作っている 8輌目 「タミヤ 1/35 ドイツ 中戦車 パンサーG 後期型」 part3

迷彩は入れてみたい・・・けどスプレーでは無理・・・
とは言え筆も無理・・・試してみたけど泣けるくらい酷い出来になった・・・

というわけで色々調べてみたんですが
ブルタックという道具を使ってマスキングする方法ならワンチャンありそうだったのでやってみました



IMG_1760.jpg



これが・・・



IMG_1764.jpg



こうじゃ

割と見れる出来やん!これは画期的やな!
しかもAmazonで394円!安い!(ちなみにマスキングもこれでやるなら二つは必要だと思います)

半ば諦めてた迷彩に手が届いた喜びから
カッコイイな~と思ってた二色迷彩ではなく三色迷彩を施すことにしました
そしてそれが失敗でした



IMG_1787.jpg


何か想像してたのと違う!(迷彩が終わってクリアー吹いたとこ)

そう、二色までは割と簡単だったのです
何しろ基本塗装の上に適当にくねくねした形を残してマスキングするだけですから
好き放題やり放題で、大して頭を使う必要もなかったです
問題は三色目、ロクに考えずに二色目を置いたせいで上手く色が繋がらない
黄緑茶をバランス良く置きたくても、スペースがない
おかげで茶色は点々と不自然に置かれてる印象で微妙な迷彩柄になってしまいました

またこれは三色目とか関係ないですけど
砲塔とシュルツェンを別々にやったこと
今回が初の迷彩・初のマスキング迷彩ということもあって繋目が綺麗になりませんでした
思いっきり「別々に塗装しました」って感じになってます

まぁ散々な出来ではありましたが、実際にやってみて勉強になったことも多かったです
実際先にやった緑より後でやった茶の方が繋目は圧倒的に綺麗にできてますし
多分次はもう少し上手くできるんじゃないかなー?
まぁ次パンターG後期型を作るときは大戦末期のクッキリ二色迷彩にしますけど・・・
こっちはネットに詳細な製作記録もあるので
それ見ながら作れば迷彩柄自体の出来も大幅にクオリティアップしますしね



そんな感じで基本塗装までは終わりました
あとはウォッシングなどのウェザリングですね
今回は組み立てから初挑戦ばかりですが、ウェザリングでも新たな試みに挑戦するつもりです
と言ってもそんな難しいことをするわけじゃないですけどね
やってる人のを見る限り凄くカッコイイ表現なので、今から楽しみです


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。