スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくぬく麻雀クリアったー(PSP版アマガミ)

ようやくクリアしました、湯船に浸かってる時しかやってないから時間かかったなー

とりあえず難易度は低目、麻雀のルール知ってる人なら大抵はトップ取れるはず
全編通して一発でトップ取れなかったのは二回だけでした、そのうち一回は国士直撃されましたけど・・・

ルールは基本的な部分は普通の麻雀ですが、現実的なラインでマイナーなルールを搭載してるのでたまに戸惑うかも
南4局でトップの親がアガっても連荘とかね、わざと手を崩さないとあかんです

ストーリーは、まぁ無理矢理なものが多いですね
元が普通(?)のギャルゲですもんね、そりゃ無理も出てきます
何故か女の子は殆どが麻雀のルール知ってるし・・・相当珍しいだろ、麻雀のルール知ってるJKとか・・・
確か梨穂子と二見さんは知らなかったかな?二見さんは数分でルール記憶してました、やはり天才・・・
まぁその天才も麻雀は大して上手くないみたいですけどね^p^
というかみんな鳴きを勧めてきすぎだら・・・男なら黙ってメンタンピンだろjk・・・

ちなみに一番印象強かったのはスト子です、一部掲載すると・・・



公園でトレーニングする橘さん、そこへ森島先輩が現れキャッキャウフフ
しかしその至福の時間を邪魔する者が!


森島「きゃっ」
橘「えっ!?」
スト子「はぁはぁ……」
橘(な、何だ!?いきなり知らない子が目の前に……)
スト子「はぁ……はぁ……」
森島「え、えーと……」
橘「その……」
スト子「ふぅ……」
スト子「好きです!橘君が大好きです!ずっと見守ってきました!」
スト子「雨の日も、風の日も、雪の日も!いつもあなたの姿を探していました!」
スト子「だから橘君のあんなことやこんなことももちろん見てたよ!とにかく何でも知ってるから!」
スト子「あ、だけどね!別にストーカーとかじゃなくて、どちらかというと……そう保護者!!」
スト子「って、保護者じゃ彼女になれないからダメか……でも大丈夫!とにかく大好きだから!もう本当に!」
スト子「そうそう、安心して!あたし美也ちゃんとは仲良くやっていけると思うの!」
スト子「美也ちゃん結構寂しがり屋なところもあるけど、きっとあたしなら橘君の彼女として受け入れてくれるよ!」
スト子「三人で色々出かけたり、ゲームをやったりするのもいいと思うんだ!」
スト子「あ、でも、あたしと二人きりになりたい時はいつでも言ってね?」
スト子「橘君の部屋でもいいし、あたしの部屋でも大歓迎!色々と見てもらいたい物もあるんだ!!」
スト子「もちろんポンプ小屋とか、体育用具室とかでも大丈夫だよ!むしろすごく楽しそう!」
スト子「橘君が望むなら、屋外でもいいよ?例えば公園……後は遊園地とかね!エジプトの謎に行ってみたいし!?」
スト子「あ、あとね、はしたない子って思われたくないんだけど、けっこうあたし色々勉強してるから!」
スト子「今誘惑してきている1年生の女の子たちよりもずっとずーっといいとおもうよ?」
スト子「だから、あたしと……あたしと付き合って下さい!!」

橘「え……あ……」



「橘君の部屋でもいいし、あたしの部屋でも大歓迎!」
「橘君が望むなら、屋外でもいいよ?」
「あ、あとね、はしたない子って思われたくないんだけど、けっこうあたし色々勉強してるから!」

えrgだこれ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

重い槍

Author:重い槍
 
飽きっぽいです
 
Twitter @omoiyari219

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。